コンセプト

コンセプト

黄金の法則「三位一体」をすべてに。

考える、実行する、検証する。そしてまた考える。米元建設工業の家づくりはスタッフ間の三位一体の積み重ねによって構築されています。さらにその土台となるのも三位一体、施主様、建築家、米元建設工業。互いの心が一つになって初めて最上の力が発揮される、それが家づくりのすべてだと私たちは考えています。

いよいよ施工が始まれば、現場の全員が責任者です。と同時にチームワークの一員となります。プラン通りに行われているか、工事中の環境美化に不備はないか、常に確認しながら行動。夢を叶える任務に誇りをもって取り組んでいます。

施主様と建築家が描いた住まいの夢を、最良の形で実現するために。全スタッフが設計図を前にして考えます。経験にもとづく知恵、最新技術の導入、コストへの配慮。気づけば毎回、自分の家づくりのような気持ちになっています。

私たちには、できたら終わりという考えはありません。さらに次のステップアップのために全員で検証を行います。施主様や建築家の喜びの声を励みにし、アドバイスは真摯に受止める。その積み重ねが米元建設工業、家づくりの品質です。